連絡が途絶える女性の対処の仕方

デートに誘うと連絡が途絶える対処法

出会い系サイトで、良い感じの子が見つかって、相手の連絡先(LINE等)が分かって、次にすることはデートのお誘いです。

 

このデートのお誘いに応じてくれるかが、大きな壁の1つであり、挫折してしまうポイントの1つでもあります。

 

 

よくあるのが、普通の会話には応じてくれるのに、いざ、デートの打診を試みると女の子から連絡が来なくなるパターンです。

 

このパターンに陥って毎回悩んでいる男性も多いと思います。

 

これは、女の子が警戒している証拠で、あなたにまだ信用が足りていない状況で陥ります。
そのため、女性の信頼値を上げるのが大切であり、信頼が足らない状態で女の子に無理に会う事を強要すると、大概ダメにになるケースが多いのです。

 

すぐにでも会って、セフレに向かいたい気持ちも分からなくはないのですが、あなたの気持ちと相手の気持ちが大きく食い違っていることが予想されます。

 

なので、この状態の場合、ラポールの構成が必要なのです。
相手の不安を取り除いて、会う事のメリットを口説いてあげるのです。(本来は、この状態にならない対策も大事です)

 

けど、
どうやっても、話が平行線のままって状態がよくあります。

 

 

こんな時、どうすればいいか??

 

それは、一旦、塩漬け(株用語ですが、簡単にいうと保有し続ける事)にして様子を見る事です。
つまりは、その子のアプローチは中止し、距離を置くことが大切です。

 

 

このように説明すると、

 

 

 

自然消滅してしまうのでは??

 

 

 

という質問される方が多いのです。

 

 

 

もちろん、私は音信不通を狙っているわけではありません。
つもるところ、あなたがその子に会えるという期待値を下げてもらい、会えたらラッキー程度の女性であると認識してもらいたいのです。

 

 

このような、

 

 

やり取りは出来るけど、会う約束が出来ない子

 

 

は、この先多く関わっていきます。
出会いサイトを続けていくと、この先何十人もこのような「連絡は出来るが約束が出来ない子」を抱えることとなります。
なので、会える期待値が少ない子に捉われないで、その子はその子で、一旦は置いといて、違う子にも目を向けていくことが必要なのです。

 

デート打診すると連絡が来なかったり、断られる子の対処方法

 

・断られ日より、数日後にデート打診を試みます。
・その後、前回断られた日より、数週間後に試みます。
・それでも、だめならば、誕生日やお正月、クリスマスなどのイベントに扮してアプローチします。

 

こうすると、何かのタイミングでデートに繋がる場合もあります。

 

 

私の場合最長で、4年前の子から連絡が突然着た経験があります。
きっかけは、彼氏と別れた、辛い事があったなど、様々ですが、会う約束が出来ない子は、多く抱えることによって、
相手から、デート打診してくることが多々ありますので、何十人も抱えておいて損はありません。