セフレのためルックス向上を目指す

ルックスの向上は新規の女性を狙いやすくする

セフレを作るにあたって、「出会い方」、「アプローチ方法」に重要点を置きがちですが、それと同じかそれ以上に重要な部分があります。

 

ルックスです

 

当サイトの攻略方針は「誰でもセフレを作る方法」であり、極力見た目で勝負するやり方は、避けてます。
だって、イケメンが成功するやり方を紹介しても仕方ないですからね。

 

それでも、イケメンじゃない、ブサメンでもセフレが作れるのが、出会い系です。

 

(夢があるから、抜け出せない笑)

 

ですが、プロフィール画像次第で、反応が大きく変わるという、厳しい現実もあります。
また、女の子によっては、独自の基準を持っていて、ブサイクには、メールを返さないという自分ルールを持ってたりします。

 

(この辺りは男性側でも同じ事が言えますが)

 

なので、そういった足切りに遭うと会える女の子が必然的に減ってしまい、効率が悪くなります。

 

 

以上の点から、私は、口を酸っぱく何度も、

 

 

プロフィールを写真は重要です!

 

 

と書いてあるわけです。

 

 

残念ながら、奇跡の一枚を撮る事が面倒な場合当サイトでは、お力になれないかもしれません。

 

 

このように話すと、

 

 

ありのままでは、セフレは作れ無いのか?

 

 

と質問されます。

 

勿論可能性は0ではありません。
地球上のどこかで、おそらく今のあなたを好きになってくれるような子は必ずいる筈です。

 

そのような、女の子と運よく会えれば、、、、の話ですが。

 

どうすれば、会える確率を上げれるのか?

 

それは、あなたのルックスを好きになってくれる女の子を増やすことです。

 

 

奇跡の一枚を利用してね!!

 

 

ってな感じでループしてしまいます。

 

結婚相談所でも、お見合い写真は驚くほど加工されています。
つまりこのような、女の子と会う上で、写真の見栄えは、非常に大事であるということが、立証されているのです。

 

その効果を、あえて利用しないのは大変勿体ないのです。

 

 

奇跡の一枚以外の効果
顔写真は会うまでの道具にすぎません。
本当に大事なのは出会ってからです。

 

ヨレレヨレのTシャツに、清潔の欠片もない服装で女の子と会った場合、女の子はどう思うでしょうか?

 

当然印象は良くありません。

 

(女の子に例えてください。写真はお化粧ばっちりなのに、会うときはスッピンだった場合、印象は大きく下がる筈です)

 

なので、ルックスを向上するためには、ファションの向上は必須です。

 

 

ファションを考える

 

男性の場合、服装が良いだけで、顔がイマイチでもルックスが大きく向上します。
これは、まぎれもない事実です。
ゆえに、自分が不細工だとコンプレックスを抱える人間だと思うのであれば、ファションの勉強をしましょう。

 

それだけで、無知なイケメンを凌駕するルックスになります。

 

私のファション論を語ってしまうと、話が長くなってしまうので避けますが、まずは、ファション雑誌を読むことからおすすめします。

 

年代別ファション誌

 

10代

・FINE BOYS(きれい系)
・MENS KNUCKLE(兄系)
・CHOKi CHOKi(美容師系)

20代

・MENS NON-NO(カジュアル全般)
・smart(ストリート)
・Mens SPIDER(V系、ホスト系)

30代

・Gainer(コンサバ系 ハイファション)
・MENS CLUB(コンサバ系 スーツスタイル系)
・SENSE (ストリート ハイファション)

40代以上

・Mens Ex (スーツスタイル系)
・LEON(モテオヤジ系)
・Snap LEON(チョイ悪系)

※年齢と雑誌はセレモンが独断と偏見で選んだ大雑把な基準です。20歳が40歳と書いた雑誌も見ても問題ありません。ですが、掲載されている服は高いです笑

 

どれを参考にすればいいの?

 

ってよく聞かれますが、

 

初めはコンサバ系でファションの基礎を学ぶのも良いと思います。

 

因みに、兄系やV系ファションは一般女性に受けは悪いですが、メンヘラ系などの女性には最強のファションです。
私の場合、会う女性ターゲットによってファションを使い分けています。

 

ファションは、お金次第でいくらでも変身できるので、セフレを作るのに全力を注ぎたいなら、投資することを検討しましょう。

 

体重減量化計画

体重があるよりも、標準からやや痩せ形タイプの方が、好きな女性が多いです。
なので、可能であれば減量をお勧めします。

 

が、ダイエットは辛いので、行動するのに決心がいりますし、目に見える成果が出るのが遅いため挫折しやすいです。

 

セレモンは、ダイエットに何度も挫折しています。
なので、強くは勧められません。

 

が、少しでも好印象を与えたい場合、実行してみると良いと思います。