デートに誘うと連絡が途絶える対処法

デートに誘うと連絡が途絶える対処法


出会い系サイトで、良い感じの子が見つかって、相手の連絡先(LINE等)が分かって、次にすることはデートのお誘いです。
出会わないとセフレの関係にはなれないので当たり前ですよね。

 

このデートのお誘いに応じてくれるかが、大きな壁の1つであり、挫折してしまうポイントの1つでもあります。
よくあるのが、普通の会話には応じてくれる。
LINE交換にも成功した!

 

セックスできる関係まであと一息だ!!

 

ってな感じで、
いざデートの打診を試みると、やんわり断れたり&女の子から連絡が来なくなるパターンです。
このパターンに陥って毎回悩んでいる男性も多いと思います。

 

これってサクラなんじゃないか??

 

そうやってYAHOO知恵袋に、出会い系の悪口が増えていくんですね笑
出会えない原因は、サクラだからではありません。

 

出会えないにはアプローチに問題がある!

 

女性自身が不安な状態があるからです!

 

男性は比較的誰とでもHできちゃったりします。
けど、女性はそういうわけではありません。

 

なので、出会いたい!Hしたいという願望の前に警戒心を解いてやる必要があるのです。
女性の信頼値を上げるのが大切であり、信頼が足らない状態で女の子に無理に会う事を強要すると、

 

連絡が途絶えます笑

 

すぐにでも会って、セフレにしたい気持ちも分からなくはないです。
ですが、あなたの気持ちと相手の気持ちが大きく食い違っていることが予想されます。

 

この食い違いを埋める作業が出てくるのです。
この作業を、ラポールの形成と言います。

 

ラポールを築くには、相手の不安を取り除いて、会う事のメリットを口説いてあげるのです。
(本来は、この状態にならない対策も大事です)

 

けど、

 

どうやっても、話が平行線のままって状態がよくあります。

 

「この日は?」
「ごめん。用事入ってる」
なんて状態が続く。

 

こんな時、どうすればいいか??

 

それは、一旦、塩漬け(株用語ですが、簡単にいうと保有し続ける事)にして様子を見る事です。
つまりは、その子のアプローチは中止し、距離を置くことが大切です。

 

このように説明すると、

 

自然消滅してしまうのでは??

 

という質問される方が多いのです。

 

もちろん、その可能性はあります。
けど、それは仕方ないこと。

 

つもるところ、あなたがその子に会えるという期待値を下げてもらい、会えたらラッキー程度の女性であると認識してもらいたいのです。

 

ぶっちゃげ、セフレを作るにあたって、1人の女性に拘る必要はありません。
ハッピーメールやPCMAXを駆使すれば、その子がダメだったとしても別の子がすぐに見つかります。

 

やり取りは出来るけど、会う約束が出来ない子

 

は、出会い系をやっていればたくさん関わってきます。
そして、この先何十人もこのような「連絡は出来るが約束が出来ない子」を抱えることとなります。

 

正直、関わっているだけで、時間がもったい無いです。
なので、会える期待値が少ない子に捉われないで、その子はその子で、一旦は置いといて、違う子にも目を向けていくことが必要なのです。

 

そうすると、何人かの女性は逆アプローチしてきてくれたりします。
また、時間を置くことで、再アタックできるチャンスが訪れたりします。

 

デート打診すると連絡が来なかったり、断られる子の対処方法

 

・断られ日より、数日後にデート打診を試みます。
・その後、前回断られた日より、数週間後に試みます。
・それでも、だめならば、誕生日やお正月、クリスマスなどのイベントに扮してアプローチします。

こうすると、何かのタイミングでデートに繋がる場合もあります。

 

私の場合最長で、4年前の子から連絡が突然着た経験があります。

 

きっかけは、彼氏と別れた、辛い事があったなど、様々です。

 

会う約束が出来ない子

 

を多く抱えることは、後日のセフレ相手となる事もあります。
塩漬けにして、何十人も抱えておいて損はありません。

 

前⇒出会い系はデリヘルに勧誘する業者が存在する
次⇒この前まで女子高校生(JK)だった子をセフレにする