昭和の出会い系「テレクラ」は、サクラの巣窟かもしれない

テレクラは、サクラの巣窟かもしれない

 

急いでいる人向け
一定数の一般女性もいるので完全詐欺ではない。
しかし、テレクラの大半は雇われたバイト(サクラ)で運用されている。
これは確定です。
そして、一般女性もお金目的なので、正直出会い系のアダルト掲示板同じ。
純粋なセフレ目的ならテレクラは不要の産物化する。

テレクラは直接電話して即出会える優秀システム??

 

現在の若者は知らないかもしれませんは、昔は出会い系サイト以前に、テレクラというものが流行っていました。
現在のように、SNSやLINEという機能はありません。

 

というか、

 

携帯電話自体ありませんでした!

 

なので、死体の場所で待機。
そして、女の子が公衆電話から電話を掛けてるのを待機するサービスです。
とてもアナログなシステムです。

 

けど、今のメールやLINEでのやり取りよりも、効率よく出会えるような時代だったのです。
で、このテレクラのサービスって絶滅したのと思いきや、現在でも残っているんですよね。

 

 

(街を歩いていたら、ティシュを貰った)

 

 

テレクラはダイレクトに近場の子と会話できるので、即日会う事も可能ですし、成功率も決して低くはありませんでした。
今現在も残されているのであれば、出会い系サイトをでセフレを探すよりも効率的だと思いませんか?

 

ってことで試してみました。

 

使ったテレクラサイトは控えます。
なぜなら、あまり良い評価を書かないですし、あくまで私の体験でしかないので、、、。
(画像と利用した店舗は異なります)

 

テレクラの種類

テレクラには色々なジャンルがあります。
こういった一つの種類を番組と呼んでいるようです。

 

番組は、

 

・ピュアな出会い
・テレH
・人妻専用サイト
・その他コアな番組(エロが前面に押し出されている場合が多い)

 

などが挙げられます。

 

まず、最初に思付くのが、エロを対象にしたコア番組です。
女の子と目的が同じならば、容易に会う事も可能なのではないか?

 

って考えるからです。

 

けど、これは情弱な男性の考える事です。
というのも、「簡単そうに見える=罠」というのは、出会い系サイトで散々経験してきたはずの私ですが、

 

見事に罠に嵌ってしまいました!

 

サクラとなりきりテレHをするのが目的であれば、良いのかもしれません。
が、私にその意図はありません。

 

この辺りは、出会い系のアダルト掲示板と同じなのかなって考えています。(出会い系は一般女性もいるのでまだ、良心的ですが)

 

H系テレクラの90%以上は、サクラです!!

 

 

では、サクラしかいないのか?
しかし、全員が全員サクラか?

 

と言われれば、全員ではないようです。(確認済み)

 

比較的、サクラが少ないのがピュア系のテレクラ番組です。

 

ピュアは一般人も一応いる

ピュア番組は普通のトークを目的にしており、純粋な出会いを提供する番組です。
サクラはもちろんいますが、純粋な一般人も混ざっています。

 

使ってみた感想

この番組の救いは、雇われていない、一般の女の子がちゃんといる点です。
けど、大半が「売り」と呼ばれる買春の巣窟となっています。

 

この「売り」の女の子を除外してチェンジしていくと、サクラと判断した、年老いた年配女性に、ループして戻ってきます。

 

サクラを見極めるポイント

 

まず、サクラの雇用体系について述べたいと思います。
サクラは、時給制ではなく、「どれくらい男性と話したか?」によって給料が支給されます。
また、1分単位のため、最低1分は話さないと時給として加算されません。

 

つまり、サクラ女性は、会話をし続けられることが大切であり、不快に思ってもチェンジすることはないのです。

 

 

ところが、一般女性ならばどうでしょうか?

 

そんな風な考えを持っていませんよんね?
嫌な男性が居れば、すぐにでも、別の男性とチェンジする筈です。
これらの仕組みを理解すると、サクラの圧倒的多さに驚かされます。

 

なぜならば、

 

いきなり、どんな下ネタを振っても、基本的にチェンジされません。
また、声がBBA(ババ)です。

 

一般女性とテレクラで会うには?

男性は夜から深夜にかけてテレクラを使いたがりますが、その時間はサクラのゴールデンタイムです。
サクラと楽しい会話を楽しみたい人以外はお勧めしません。

 

一般女性が多いのは、昼から夕方あたりが多いようです。(その分売りも多いです)

 

が、一週間毎日使ってみて分かったのですが、一般女性も常連組が大半を占めています。、
録音機能(女性の残したメッセージを聞いて、気に入ったら電話が掛けられるサービス)を聞いてい見ると。
毎日売りに専念されている方も多いです。

 

あと、プロフィールを聞いてみると圧倒的にぽっちゃり女子が多いように思えます。
以上の点を踏まえた上で、興味があれば利用してみてください。

 

テレクラを使ってみた感想

この時ほど、「急がば回れ」という言葉を意識したことはないなーって感じました。
テレクラは、「すぐ話せる」、「すぐ会える」と考えがちですが、現実は甘くはありません。

 

第一、女性の集客をどのように集めているのかを考えなけばなりません。
今どき女の子が「テレクラ」を利用して出会いを求めていると思いますか?
思わないですよね。

 

つまり、テレクラは情報に疎い中年男性が、昔の味を忘れられなくて、利用し続けているから成り立つのではないか?っていうのが私の仮説です。
誰でも、売り専門の子ならば、テレクラを利用すれば十分会う事は可能です。
けど、私の趣旨とは大きくズレがあるんですよね。
私は、セフレを作りたいのであって、買春したいわけではないのですから。

 

 

やはり、出会い系サイトは最強だなって実感した1日でした。

 

前⇒出会い系で初回に出会う子は信用しない
次⇒母乳プレーが出来るセフレを確保