セフレ作りに強いプロフィールを考える

好印象を当てるプロフィール作成が攻略のカギ

出会い系でセフレ作るには、プロフィールの完成度が重要なポイントを持っています。
セフレが作れていない人の大半男性が、このプロフィールの作成を怠っています!

 

プロフィール作成って面倒くせ!!

 

って気持ちは分かります。
手っ取り早く女性と出会いたいでもんね。

 

けど、あなたとセフレの関係になりたいと思うかは、女性次第です。
風俗の写真指名のように「この子に決めた!」と指差して、自動的に女性が来るってシステムじゃないんです。

 

風俗で君に決めた

 

出会い系では、女性と知り合うには、あなた自身を売り込まなければなりません。
あなたの存在をPRし、売り込む大切なのです。
しかし、男性はこの売り込むというと誤解されやすい点が多いのです。

 

間違ったプロフィールはプラス要素にならないだけでなく、大きなマイナス要素にもなります。
つまり、書かないほうがまだマシって状況にもなるんですね。
では、どのようなプロフィールが、勘違いプロフィールなのでしょうか?

 

7つのセフレを作る上で間違った自己紹介の仕方

  • 下半身画像を送りつける
  • 下半身自慢をする
  • 上半身を脱いで筋肉をアピール
  • テクニック自慢
  • 下ネタ系全般NG
  • 自信がないアピール
  • 上から目線アピール

全てNGです。

 

セフレ作り=下ネタで攻めるというのは大きな間違いです。

 

このような下ネタアプローチで、返信が来る女性が居るのであれば、ほとんど他のサイトに誘導する業者を疑いましょう。

 

しかしながら、話を聞くと男性側でこういう書き込み多いのが目立ちます。
彼らはほとんど成功していないと思ってよいでしょう。

 

追伸 2018/3/4
セフレを作るのに絶対下ネタ厳禁なのか?と質問を受けました。
確かに私の説明では厳禁と思われるような書き方をしています。
結論から言うと必ずしも不正解とはいえません。
また、下ネタが女性に刺さると一気に距離が近づきます。
しかし、下ネタの取り入れは塩梅が難しです。
慣れない内にプロフィールに入れるのは非推奨です。

 

自然なアピールをここがけよう

 

間違った自己紹介の仕方というのは、女性が返信しにくく引く典型的パターンです。

 

仲良くなっていない女性は、少なからず警戒心が存在します。
その警戒心がある状態で、下ネタを投入は無謀です。
最初は相手が返信しやすいプロフィール内容を考えましょう。

 

下半身を自慢するやつはバカ

LINE交換したりして、下半身画像等をいきなり送りつける人がいます。

 

それ、本気でやってるんですか笑

 

次に多いのが、テクニック自慢。

 

俺のHのテクニックは凄いよ!
ずっと舐めてあげられるよ(*^_^*)

 

 

セフレを作るのだから、H自慢は当たり前だろ!!

 

って思われるかもしれません。

 

けど、H以前に、容姿や性格などのトータル面女性に選ばれないと、セフレの関係は成立しません。
で、足切りされやすいのが、暴走した下ネタです。

 

感覚として、彼女探しもセフレ探しも最初のキッカケは同じということを覚えておきましょう。

 

ネガティブ思想は女性をつまらなくするだけ

その次に多いのが自信のない自己PRです。

 

おそらく出会った時に、つまらないと思われた時の保険にしたいだと思います。
けど、

 

  • 本当につまらない人に女性は出会いたく会いたくありません
  • 格好良くない人も会いたくありません

 

あなたも、「ブスですけど良いですか?」と言う相手と出会いたいと思いますか?
ブスより美人と出会いたいのが男です。
相手にマイナス要素を抱かせる事はしないほうが良いです。

 

「格好良くないですが宜しくお願いします」や「暇です」などネガティブな発言には注意しましょう。

 

では、どのような点をアピールすれば良いでしょうか?

 

それは、あなたの強みや相手との共通点を多く持つプロフィール作成を考えることです。

 

セフレ相手を探すという感覚ではなくて、合コンで持ち帰りを狙う感覚に似ています。
合コンでホテルに持ち帰ることが目的だったとしても、

 

下ネタを開口一番に披露する人っていませんよね?

 

まずは、女の子と仲良くなる事が大切なのです。

 

プロフィールで自己PRするべき点

では自己PRについての説明に移ります。

 

自己PRは極めて重要です。
プロフィールの書き方1つでセフレの作りやすさが大きく左右されます。
記入に重点項目は、

 

  • 趣味(音楽、スポーツ系、アウトドア系、ドライブ等)
  • 身長、体重、学歴、職歴(自信があれば)
  • 住んでいる場所
  • 強みのある箇所

 

特に、話が盛り上がりやすいのが趣味項目です。
相手の女性と共通点や似てる箇所が多いほどセフレに出来やすくなります。
セフレを作るにおいてもフィーリングをあわせることが大切です。

 

自撮り写真は必ず乗せてた方がいい

文章の自体も重要です。
が、写真はその10倍大切です。

 

出会い系では、ブサイクでもセフレは作れます。
が、自撮り写真はできるだけイケメンになるように撮影しましょう。

 

出会い系では、写真を載せた場合と載せない場合とでは10倍以上効果が違います。
自撮り写真はセフレを効率良く作りたいならば必須項目の1つです。

 

こう書くと必ず言われる事があります。

 

顔に自信がない!!

 

自撮り写真を載せたいけど容姿に自信がない

 

俺格好良くないんだよ!

 

だから写真載せるとマイナスになるかも、、、。

 

しかしながら、断言します。
それでも載せたほうがいいです。

 

容姿がイケメンだろうが非イケメンだろうが、写真があるだけで、女性の安心感が全く違います。

 

 

最近写真を加工する人も増えてきており、許される行為として認知され始めています。
写真の加工と言うと難しく思うかもしれません。

 

けど、スマホのアプリで撮影するだけでも、イケメン風になります。
なので、自信がない人はスマホのアプリで撮影してみて下さい。

 

アプリとしては、

 

スノー SNOW - ARカメラ
カメラ360

 

プロフィールにはSNOWやカメラ360がお勧め

 

自撮りの印象は良いに越したことはありません。
繰り返し撮影して、ベストな写真をプロフィールとしてアップすることをオススメします。

 

写真の撮り方で印象が大きく変化する

写真の撮り方によって印象が全く異なります。

 

同じ場所でも、朝と夜とでは異なりますし、撮影角度でも異なります。

 

一般的には、自然光を浴びた状態でカメラを自分より上に向けて、横画を撮影すると良い写真が取れやすいとされています。

 

セフレを複数囲っている達人は写真を何百枚も取り直し、奇跡の1枚を載せています。
そんな、奇跡の1枚を使っているのが、ライバルとして存在します。

 

あなたはそんな詐欺写真を載せた男と同じ女性にアプローチした場合勝てますか?

 

勝てないですよね。
つまり、あなたも同じように真似なければセフレを作ることは出来ません。

 

容姿が元々悪いから、いくら撮影しても勝つことは出来ない??

 

そんな事ないです。

 

あなたも、見栄えの良い角度や、取り方が必ず存在します。
そういった写真を載せることで、女性と知り合える可能性が飛躍的にアップします。

 

そして、あなたの努力は、自撮りに力を入れていないライバルよりも大きく前進しています。
何気なく出会い系をやっているライバルよりも大きく差を付けて、アプローチすることが出来ているのです。

 

まとめ

  • 下ネタやネガティブなことは書かない。
  • 女性が話しを広げやすいように趣味を1つでも多く書く
  • 奇跡の一枚の写真を載せる

 

最初はこの3つだけ抑えてください!!

 

前⇒セフレ作りでの悪質サイトにご注意
次⇒セフレが作りやすい環境