セフレを作りやすい環境

セフレを作りやすい環境を心がけるがける

 

このサイトを見ている皆さんは、セフレを作りたいんだと思います。
なので、少しでもセフレが作れるような環境つくりを目指す必要性があるんじゃないでしょうか?

 

私はこのサイトで、

 

セフレを作るなら出会い系が最適!!

 

って言っています。
それは、間違いないでしょう。

 

ですが、出会い系を使う上でも、作りやすい環境というものが存在します。
このセフレが作りやすくなる有利な環境作りをおさえると、

 

女性の反応がより、上がりやすくなります!

 

今回の記事は出会い系で、セフレを作りやすい環境つくりについて、考えていきます。
この記事の項目を意識することで、今まで以上にセフレを作りやすくなると思います。

 

セフレにしたい女性とお互いに会える場所が近いか?

 

セフレにしたい女性と住んでいる場所が、近ければ近いほど有利です。
遠方の相手よりもできるだけ家が近い相手の方が、交通便や利便上有利な点が上げられるからです。

 

人によっては、自宅が近いか遠いかは別れます。
都内では電車で15分以内が近いという人もいれば、遠いという人もいます。
一方、1時間以内は近いと感じる人もいます。
感覚は女性によって異なります。

 

そう。
確かに具体的な数字は分かりません。
ですが、大半は自分の自宅から近いエリアで男性を探しているパターンが多いです。

 

例えば、東京と埼玉(東京近郊エリア)は遠いようで近いです。
なので、大宮住みのあなたが、池袋エリアの女性にメールする事は自然です。

 

私が大宮に住んでいたら、池袋の女性にもメールすると思います。
けど、池袋住み女性によっては、大宮は遠いと感じてしまうかもしれません。

 

女性はあなたとだけメールしているとは限りません。
魅力ある女性なら複数の男性と連絡先交換していてもおかしくないです。

 

そうなると、あなたは、「遠方」という理由だけで、篩い落とされてしまうかもしれません。
相手の自宅と近いデメリットはほとんどないです。
そのため、知り合う女性は出来るだけ近いエリアが望ましいです。

 

絶対近いエリアでないとダメなの?

 

って言われると、そんなわけありません。

 

 

女性の中には、知り合いに会いたくないからという理由で、少し遠方の相手を探す場合もあります。
具体的には、既婚者だったり、彼氏持ちだったりする女性です。

 

ただ、この考えは都内住みの感覚です。
地方の場合、車などの移動手段があるため、距離は都内よりも伸びると思います。

 

あなたがセフレを探しているエリアは人口が多いか?

 

至極当たり前なのですが、登録している女性が多いエリアの方が、女性と出会いやすいです。
女性が多いということは、必然とセフレ候補が多くなります。

 

複数のセフレを同時に持ちたい!

 

と考えるなら、

 

可能なら人口が多い繁華街のエリアに住みましょう。
東京なら、新宿、渋谷、池袋など。

 

逆に小さな街の場合、出会い系に登録している女性も人口の割合から少ないことになります。
女性会員が少なければ、セフレ候補は限られてしまいます。

 

地方の場合でも、少し大きな街にエリアを移すなどで、大きく緩和できます。

 

地方の人はセフレは作りにくいのか?
と言われれば、必ずしもそうとは言えません。

 

最近のハッピーメールは、登録者が1600万人以上居ます。
それとは別に複数の出会い系サイトを利用することで、人数の問題は解消されます。

 

しかし、1%でも出会う確率を上げるなら、人の多いところに住みましょう。
出会い系サイトで急遽女性と出会う話が出てきても、住んでいる場所のアクセスが悪いと話が流れる可能性があります。

 

女性とセフレとして結ばれるチャンスは突然現れる事は多いです。
鉄は熱いうちに打てと言います。
セフレになるような女性は、気まぐれな人が多いので、チャンスがきたら出来るだけ早く会えるような環境作りが必要です。

 

一人暮らしで家に連れ出すことは可能か?

ホテルに連れ出すよりも家に連れ出すほうが、女性も抵抗心が緩和されます。

 

「家で、ブルーレイを見よう!!」

 

などと、自然な流れで自宅に誘えます。
人によっては、

 

ラブホテル行こう♪

 

って中々言いづらい時ありますよね?
でも、自宅の場合、いやらしさが激減するのですから、ホテルに誘うことが苦手な人には大変お勧めです。

 

セフレ化した場合、毎回ホテル代が掛かるのは馬鹿らしいです。
なので、複数の女性を抱える予定なら、部屋が使えるほうがなにかと有利です。

 

女性とデートして、家に連れ出す方法として、家から近い場所で出会うほうが良いのは皆さんも分かるでしょう?
ということは、施設が充実しやすい大きな街で住んだほうが良いということです。

 

車を所有しているか?

出会い系は車持ちが優遇される

 

電車がなくなっても、セフレになる女性を迎えにいけるので有利に働くでしょう。

 

出会い系の掲示板でも「送迎して」という書き込みもあるため、車を所有していない人と差別化が可能です。

 

尚、交通便が悪い地方の場合、必須です。(電車が1時間の1本などの場合など)
都内の都心でも車を所有していない男性も多いので有利に働く場合が多々あります。

 

出会い系のポイントを多く所有しているか?

セフレが欲しければポイントに余裕を持つ

 

出会い系自体1サイトに対して、3人くらいの女性なら、無料の範囲内で十分出会えます。
しかし、出会える=セフレとなるとは限りません。
セフレを何人も作りたいと考えるなら、ポイントは課金したほうが余裕が生まれます。
私は2ヶ月に1回くらいで1万円課金しています。
慣れてくると300円未満でLINE交換できるのでリーズナブルだと思います。

 

セフレがつくりやすい環境まとめ

・女性を探すエリアを厳選しろ!
出来るだけ会う女性とは近い方が良い!

 

・住んでいるエリアは人が多い繁華街の方が良い。
連れ出し時や人口の多さなどアドバンテージの差がダンチ。

 

・ポイントは余裕を持て!
ポイントが少ないと焦って、まともなメール判断が鈍る。
無料の範囲で出会えるが、多くの女性と出会うには課金は必須。

 

前⇒セフレ作りに強いプロフィールを考える
次⇒ログインしていない子は相手にしない